スマートオフィス


トッパンのスマートオフィスは、多様性のある働き方を重視した空間として、生産性や仕事の効率、オフィスで過ごす時間の快適性だけではなく、従業員間のコミュニケーションも向上させるためIoT技術と融合したデザイン設計が特徴です。

クライアントの事業活動調査から始まり、ワークスタイルに基づく課題を抽出した後、オフィス内の動線やゾーニングを最適化し、デザインとレイアウトの観点からスマートオフィスを設計します。

さらには、ICTを最大限に活用し、収集したデータを見える化するスマートオフィスを実現することで、従業員が本当に重要な本来の業務に集中することができ、業務効率が高まります。


スマートオフィスソリューション :

会議室予約システム

デザイン性の高いインターフェースと高度技術を組み合わせた会議室予約システムは、会議室の管理と職場環境向上のための便利で有効なソリューションです。多くのITポリシーに対応可能ななうえ、Microsoft ExchangeやGoogle Calendarとのシームレスな同期が可能で、予約画面には会議に関する最新情報が常に表示されます。また、予約をその場で行い、予約状況を画面で直接確認することもできます。多くの搭載機能が利点をもたらすソフトウェアソリューションです。


インテリジェントコントロール

このシステムは、すべてのスマートデバイスを統合し、強固なスマートオフィスネットワークを確立することで、オフィスを次のステージへとアップグレードします。このサービスは、様々な技術がもたらす利便性のみならず、トッパンからのライフスタイルの提案でもあります。


アクセスコントロールシステム

顔認識技術を活用したアクセスコントロールシステムは、セキュアな運用と使いやすさを目的に開発されました。入退場などのアクセス制限とセキュリティ管理の効率を最大化するよう設計されています。


HRモバイルアプリケーション

勤務時間管理システムは、従業員の実際の勤務時間を示す正確な打刻データにより、労務費を削減することを目的とします。従業員はモバイルデバイスで出退勤時刻を打刻できるため、正確なデータを効率よく記録することができます。また、多階層の承認ルートを設定できる本システムを用いて、従業員は休暇や経費、残業をオンラインで管理・申請することも可能です。


プロジェクトの事例

Ajinomoto Co., (Thailand) Ltd.

2019年〜 本社改装

タイ味の素社の本社改装プロジェクトにおいて、トッパンは基本設計のデザインおよびコンサルティングサービスを提供。従業員、パートナー、生活者のすべてのステークホルダーへメッセージを発信するとともに、今後10年にわたるタイ味の素社の新たな職場を築きます。


Myanmar Brewery Limited

2017年〜 Myanmar Brewery本社(ミャンマー)

ミャンマーブルワリー社の「THE MBL PARK」と呼ばれる本社移転プロジェクトに着手。

パーク(公園)のようにあらゆる人々が一か所に集まり、効果的なコミュニケーションを図ることをコンセプトに、ミャンマーを代表する企業として新しい職場をつくります。